溶接能力

Facebook Delicious Baidu QQ
合計 : 0
切削 切削:先進的な切断機で切削を行います。切削後の加工品が大きさにより並び、整理し、次のプロセスに準備しておきます。
材料の初処理 材料の初処理:切削された原材料を開先、磨き、穿孔、形調整を行います。

組合せ 組合せ:先進的なスポット溶接機でサポート部品を固定し、初処理後設計図によって位置づけ線引きを行います。
溶接 溶接:適当な治具で、ハイテクのガスシールドアーク溶接を採用し、作業手順通りに溶接を行います。品質が安定的で、溶接がよくて、精度が高くて、最大な溶接部品は80トンに達します。
四つの寸法検査 四つの寸法検査:組合せの前の板の寸法検査、組合せ後の板の寸法検査、溶接後の製品寸法検査、形調整後の位置付けの寸法検査。不良品を避ける為に、どこのプロセスにもすみずみまで検査します。
CNC加工 CNC加工:溶接部分において顧客の要求によって加工することもできます。世界に一番先進的なCNCと検査機器を備え、各類の高精度の大型部品加工ができます。
最終検査 最終検査組合せの前の板の寸法検査、組合せ後の板の寸法検査、溶接後の製品寸法検査、形調整後の位置付けの寸法検査。不良品を避ける為に、どこのプロセスにもすみずみまで検査します。